おもしろプラグイン:Copy as HTML

http://plugins.jetbrains.com/plugin/?idea&pluginId=190


最近アップデートされてて、その存在に気付いた(初回リリースは2009/05/08なので割りと歴史のあるプラグインのようす。
提供機能は単純で、ソースコードの選択範囲をHTMLテキストとしてクリップボードにコピーしてくれる、たったそれだけなプラグイン。勘の良い人は気付いたと思うけど、あるコード片をシンタックスハイライト付きでプレゼンツールやワードプロセッサなどに貼り付けるときに活躍する。


以前は、IntelliJが標準でもっているソースコードのHTMLエクスポート機能(File->Export to HTML)を使って、HTML化したソースコードをブラウザで開いて、特定のコード片をコピペしてたんだけど、その手間が一気に減る。でもって、IntelliJのHTMLエクスポートはカラースキームがどことなく微妙だったけど、Copy as HTMLプラグインは現在のカラースキームを忠実に再現してくれる。これ重要w


ちなみにこれが、Copy as HTMLで書き出したHTML.

    // "Reserve" these keys so they don't work in IDEA. Eventually these may be valid plugin commands.
parser.registerAction(KeyParser.MAPPING_ALL, "VimNotImplementedHandler", Command.Type.OTHER_READONLY, new Shortcut[]{
new Shortcut(KeyStroke.getKeyStroke(KeyEvent.VK_G, KeyEvent.CTRL_MASK)),
new Shortcut(KeyStroke.getKeyStroke(KeyEvent.VK_L, KeyEvent.CTRL_MASK)),
new Shortcut(KeyStroke.getKeyStroke(KeyEvent.VK_S, KeyEvent.CTRL_MASK)),
new Shortcut(KeyStroke.getKeyStroke(KeyEvent.VK_X, KeyEvent.CTRL_MASK)),
new Shortcut(KeyStroke.getKeyStroke(KeyEvent.VK_Z, KeyEvent.CTRL_MASK))
});


おなじものをIntelliJのExport to HTMLで書き出すとこうなる(使い勝手が悪いので画像を貼り付けた。
f:id:masanobuimai:20130202082308p:plain


このプラグイン、Windowsで使うとクリップボードにコピーしたのをWordなどに貼り付けると、そのまま装飾付きで張り付くんで便利この上なしなんだけど、Macだとクリップボード内のデータの持ち方が違うのか、普通にテキストとして張り付いてしまった。
しかたがないので、Macで使う場合は、いったんHTMLファイルに落としてから「Safariで開く→Safariからクリップボードにコピー→テキトウなアプリに貼り付け」という手順を踏む。それと、プラグインはJava7でビルドされているので、IntelliJ自身もJava7で起動しておかないと、そもそも動かない。と、ちょいとMacユーザには不遇なプラグイン。:-P